tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

iOS7の視覚効果をオフにしてバッテリーを少しでも長持ちさせよう!


こんにちは、無駄な動きが好きではないtetumemoです。

iOS7のiPhoneを使っていてどーも慣れないというか、あまり好きではないのがアイコンを押した時などにニュニュッと動くあの視覚効果、

動きとしてはカッコいいので最初の10秒は感動したのですが、それ以降はMicrosoftのPowerPointでプレゼンを作った時に、作成者側の自己満足でアニメーション設定だらけの目が疲れるプレゼンを見せつけられているような感覚になってしまいます。

何より、あれだけ激しく視覚効果を使っていればバッテリーの減りも激しくなりますからねっ!

ということで簡単な設定一つで視覚効果をオフにできましたのでお知らせします。

iOS7の視覚効果を簡単にオフする方法

まずはiOS7のバージョンを7.03の最新にしましょう。

それが済んだら、設定画面から行きましょうか、

設定画面から「一般」を選択 ↓

「アクセシビリティ」を選択 ↓

「視覚効果」をタップして ↓

オンに設定を変更すれば完了です。 ↓

これでアイコンをタップしたり、ホームボタンを押しても過剰な視覚
効果はなくなりストレスフリーでiPhoneが使えるようになりました。

さいごに

ちなみにiPadをお持ちの方は同じように設定できますのでお試しくださいませ。

大きい画面であればあるほとんど視覚効果に疲れてしまうかもしれませんからね。

体感ですが、視覚効果をオフしただけでなんだがiPhoneの無駄な動きがなくなり、少し動作が早くなったような気がします。

バッテリーの減りが早い、視覚効果に酔うような方がいらっしゃいましたら視覚効果をまずはオフすることから始めてみましょう。

では、また

Posted from するぷろ for iOS.

LEAVE A REPLY

*

*

Return Top