tetumemo

ココロをオシャレに刺激する

インプットとアウトプット


1235996_24005539

分かってた事だけどやってみるとやはり効果は絶大だった。

仕事にしても趣味にしても、

「このようにやり続けたら、きっとこうなるだろう」というイメージを誰もが持つ。
しかし、その思いがあっても、2割も実行しないのが現実。

最近の私の中でそのうち2割りのある事を実行してみた。
というか実行し続けている。

実行内容は簡単

毎朝読み続けている新聞を、流し読みするだけではなく、気になったフレーズや文章、記事の一文、その中で感じたことや、新聞を読みながら思いついたアイデアなど、googleDocsにただひたすら毎日書き込んでいくだけ。

googleDocsなのは、家でも、会社でも、出張先でも同じフォームにいつでも書き込んでおけるからだ

これは自分の為だけの主観的なメモである。

1,2週間続けて気づいたのは、内容の定着がされていくということ。
1か月続けて気づいたのは、今まで定着された内容と、どんどん吸収していく内容と合り重なって、様々なアイデアが想像されていくという事。

ただし、漠然といろいろなアイデアが湧き出てくるわけではない。
新聞など読むときに、ある程度仕事に関係ある事と興味があることを中心に情報を集めるように自分の中で情報収集フィルタをかけているからである。

よくある『カラーバス』効果みたいなもの。
要は、「今日は赤い色に意識を持って街中歩こう!」って考えていると、普段気付かない赤いもの
ばかり目につくようになる。

そういった形式的に情報を新聞からインプットし、メモにアウトプットしていくと、頭の中で1つのアイデアが複数のアイデアと混ざり合い相乗効果が表れてくる。

一度ダメになったアイデアも、情報が混ざり合う事によって、良いエッセンスが加わり復活いていく。

到底頭の中だけでは記憶を定着し続けるのは難しい。
しかし、一度アウトプットしておくと、頭の中の引き出しを引っ張るきっかけになる気がする。

大切なのはインプットだけで終わるのではなく、メモや他人に話すことによってアウトプットし、その内容を自分の言葉に置き換えるだけで、驚くほど頭に定着していくということ。

続けていこう、これからも

Return Top